切手,買取,売る,プレミア

切手買取専門店 おすすめランキング

 

スピード買取.jpの特徴

スピード買取.jpは、最近テレビでよく見かける、坂上忍さんをイメージキャラクターにしている買い取り専門店。好感度あります。
切手のみの買取りでないと買いたたかれそうに感じますが、スピード買取.jpでは買取り対象品のふたつ目に切手を挙げていて、多くの実績も確認できます。
査定から買取までは、店名の通り最短で30分で完了するスピードが売り。
状況により時間はそれよりかかることもありますが、その場合でも他社よりもスピーディーに対応してくれるようで、評判がいいのです。
店舗も全都道府県にあり、買取方法も出張買取、宅配買取、持込買取の3種類から選べるのが強み。
「とにかく、すぐ売ってお金が欲しい!」という、スピード重視の方に試してほしい業者です。

買取方法 出張買取、宅配買取、持込買取
店舗 全国47都道府県
対応地域 全国
 

 

 

ザ・ゴールドの特徴

ザ・ゴールドは、全国79店という店舗数の多さが魅力。宝石や貴金属メインの買取店でしたが、切手や金券、ブランド品の買取りにも力を入れています。
また、対面での買取に力を入れており、あちこちでショップを見かけることも多くありますね。
「親切・丁寧・明快」がモットー。地域に根差した店舗を目指し、4万人以上のお客をインタビュー動画に起用するなど、信頼の高さも強みでしょう。
また、女性社員が多いのも特徴。女性でも気軽に利用しやすいし、男性でも対応が柔らかな女性のほうが嬉しいですよね。
ザ・ゴールドでは店舗での持込買取だけでなく、出張買取や宅配買取にも対応しています。
ただし、出張買取は全国対応していないので注意が必要です。
出張可能地域は、北海道、東北(青森・岩手・宮城・福島)、北陸(富山・石川)、甲信越(新潟・長野)、関東(東京・千葉・埼玉・神奈川)、東海(静岡)、中国(岡山・広島)、四国(香川・徳島・愛媛)で、離島を除く地域。
上記以外の地域は持込または宅配での利用となります。

買取方法 出張買取、宅配買取、持込買取
店舗 79店
対応地域 全国(出張買取は一部地域のみ)
 

 

 

福ちゃんの特徴

福ちゃんは、俳優の中尾彬・池波志乃夫妻をイメージキャラクターに起用している、切手買取専門のお店。
丁寧さと査定する鑑定士のしっかりした教育が特徴的です。
定期的に鑑定士の研修を行って、スキルアップに力を入れているので、査定内容についての詳細かつ丁寧な説明を受けられて、利用者にとても好評なんです。
福ちゃんは東京と大阪に店舗がありますが、出張と宅配による買取をメインとしていて、全国対応していますからどこに住んでいても利用できます。
切手買取りが初めてで不安な方、よく分からなくて心配な方でも安心して使えるお店です。

買取方法 出張買取、宅配買取
店舗 なし
対応地域 全国
 

 

 

ウルトラバイヤープラスの特徴

ウルトラバイヤープラスは、大阪に本社を構える買取り店。
切手専門ではありませんが、買取り品目のふたつ目に切手を挙げています。
出張買取、宅配買取、持込買取の3つの買取方法があるのですが、特に出張買取を強くすすめていて、全国に約300人いる専門鑑定士が、最短数分で家まで出向いてきてくれます。
海外に独自販路を持っており、品物によっては買取価格が高めになることもあるよう。
希少な切手が手元にあるなら、一度は相談してみるといいでしょう。
店舗数は少なめなので、持込買取は店舗がある地域以外の方は難しいと思います。出張買取か宅配買取を利用しましょう。

買取方法 出張買取、宅配買取、持込買取
店舗 大阪、和歌山、千葉、仙台、福岡
対応地域 全国
 

 

 

買取プレミアムの特徴

買取プレミアムは、アフターフォローに力を入れている買取り業者。商品を売ったあと、電話連絡がきて、サービスについての不満はなかったか、買取金額は適切だったか、担当者のサービスの質はどうだったか、などの質問があります。
自宅で、時には1対1だと、思ったより安いと思っても、その場で聞くのは気が引けることもありますから、きちんと確認できるのは安心ですね。
買取プレミアムでの買取方法には、出張買取、宅配買取、持込買取の3種類があります。
持込買取時の店舗については全国の各地方にあるようですが、公式サイト上では詳細が説明されていないため、どこに店舗があるか分かりません。申込時に確認してください。メールでの質問もできます。

買取方法 出張買取、宅配買取、持込買取
店舗 各地方
対応地域 全国
 

 

 

 

切手,買取,売る,プレミア

なぜ切手買取業者がいいの?

 

切手を買い取る業者として、いわゆる金券ショップとよばれる業者、古物商、切手などの買取専門業者があります。
上に挙げたのは、買取りの専門店。
金券ショップや古物商にないメリットがあるんです。

 

 

  • インターネットからでも申し込みができる

今回ご紹介した切手買取業者は、いずれもインターネット上からの申し込みができます。
当然24時間、どこからでも手軽に申し込むことができるので便利です。

 

  • 全国対応で場所を問わない

いずれの切手買取業者も全国各区地に営業所があるので全国どこでも対応可能です。査定から買取までにかかる時間も早く、早い業者では最短30分くらいで買取可能です(ただし混雑時や買取数が多い場合は1週間くらいかかることもあります)。

 

また、お店が遠くて行きづらい場合は、自宅まで出張して査定・買取してくれたり、
宅配で送り、査定・買取もできたりしますので移動時間や応対時間が必要なく、効率的に切手を売ることができます。

 

ご自身に合う査定・買取方法が選べるのは魅力的ですよね。

 

  • バラや、状態が悪くても買い取りしてもらえる

切手買取業者の場合は、プレミアのつくような切手だけでなく、一般の切手やシートから切り離されている「バラ」という状態の買い取りもしてくれます。

 

悩むのが、一部が破れていたり、シワや折れ、シミや色あせがあったりするときですが、こういった場合でも買取してくれることが多いです(ただし買取金額は下がる場合があります)。
保存状態が悪い場合、金券ショップの場合だと買い取ってもらえない場合もありますから、その点でも専門店が安心です。

 

 

  • 専門知識がなくても丁寧に対応してもらえる

たとえば古物商で買い取ってもらう場合、専門知識がないと正しい評価をしてくれているのかが分かりにくいというデメリットがあります。

 

また、金券ショップの場合、業務や日常で使用することを前提としての買取となるため、プレミアがつくような切手の買取の場合に不向きです。
買取専門業者は、切手買取に特化していたり、社内に切手査定専門の鑑定士をおいていたりします。そのため切手の買取相場に詳しく、様々な種類の切手を正しく査定してくれます。

 

査定担当者が価値の有無の内容をきちんと説明してくれるので、安く買い取られないか心配な方でも安心して任せられます。

 

切手,買取,売る,プレミア

切手買取の流れ

切手買取業者で切手を買い取りしてもらう場合の流れをご説明します。

 

なお、ほとんどの自治体は条例で18歳未満の方は買取業者での買取は禁止になっています。18歳未満の方は保護者同伴で利用しましょう。

 

切手を把握・整理する

売る切手を集めて、整理します。

 

額面ごとに分け、記念切手などはシリーズごとに分けます。
整理した切手はグループごとにジップロックのようなものに入れると便利です。

 

業者を探す

どこで売るか、買取業者を探して決めます。

 

査定を申し込む

業者のWebサイトやEメール、または電話やFAXなどで買い取るための査定を申し込みます。

 

また査定の方法をどうするかも決めます。店舗への来店、自宅への出張査定、宅配で業者へ送っての査定などがあります。
来店や出張の場合は、希望の日時を決めます。

 

査定をしてもらう

買取業者の鑑定士に売る切手を査定してもらいます。査定にかかる時間は混雑状況や切手の数量により変わってきます。

 

査定結果を聞く

査定が終わると買取金額が提示されます。

 

同時に査定内容、切手の価値について説明がされます。納得がいかない場合やよく分からない場合は遠慮なく質問をしてください。納得がいくまでしっかりと説明してもらいましょう。

 

買い取ってもらう、またはキャンセルする

買取金額と内容説明に納得した場合は、買取の契約となります。金額や内容に不満があった場合、買取りをキャンセルすることも可能です。

 

査定のみの場合でも無料ですので、気兼ねなくキャンセルできます。
ただし、出張査定の場合は出張料金や、宅配査定の場合は返送の送料などが別途必要な場合があります。

 

切手,買取,売る,プレミア

高く買い取ってもらうポイント

切手の取り扱いに注意する

 

未使用・使用済みに関わらず切手の取り扱いに注意してください。

 

切手はデリケートで、指の皮脂や汚れがつくと、すぐにシミになり、カビの発生原因にもなります。つまんだときに切手が折れたり、破れたりすることもあります。

 

そうならないためにも、切手の取り扱いには必ずピンセットを使用してください。特に切って専用のピンセットをおすすめします。切手専用のピンセットは先端がとがっていないので切手を傷つけずに取りやすくなります。

 

一度にたくさん買い取りしてもらう

 

切手はたくさん買い取ってもらった方がお得です。

 

多くの切手買取業者は、少量であっても買い取ってくれます。またプレミアのような価値がない一般の切手でも買い取ってもらえます。しかし買取金額は少額となってしまいます。

 

でも数が多ければ、金額が高くなりますよね。そこで使わない切手を集めるのです。意外と身近なところに使わない切手が眠っていることがあります。

 

家の引き出しやタンスの中に、昔使う予定でまとめて買った切手がそのままになっていたり、押し入れの奥にかつて収集していた切手コレクションがしまってあったりするかもしれません。さらに趣味が切手集めだった身内が亡くなって、遺品の中に切手コレクションがあることも。

 

保存状態が悪くても買い取ってもらえるので、使わない切手を集めて、できるだけたくさんの切手を買い取ってもらえるようにしましょう。

 

複数の業者に査定してもらう

 

先に述べたように査定のみは無料(出張料や宅配送料のぞく)です。そのため複数の業者で査定のみをしてもらい、もっとも高額で査定してもえたところで売却するようにするのがおすすめです。

 

買取価格の交渉をする

 

査定後に買取金額が提示されますが、提示金額に不満がある場合、すぐにキャンセルするのではなく、買取価格の交渉をしてください。
もちろん希望の価格にならない可能性も十分あるのですが、少しでも買取価格が上がればお得ですよね。

 

また、買取金額に納得していたとしても、一度価格交渉をしてみるのも手です。思い切って交渉してみてはいかがでしょう。

 

事前に切手の買取相場を知っておく

 

事前に売る予定の切手の買取価格の総額をどれくらいになるか想定しておきましょう。査定後に提示された金額が、良いのか悪いのか判断する基準が必要だからです。

 

一般的な相場を知っておくことで、買い取ってもらうのかキャンセルするのか判断しやすくなりますから、このあとの種類や価格表を見比べてみてください。

 

切手,買取,売る,プレミア

どんな切手が高い?切手の種類について

切手の主な種類

 

普通切手
郵便局で販売している一般的な切手。買取金額は低く、額面金額以下となります。

 

記念切手
行事などの記念に発行される切手で、発行枚数が限られている場合がほとんど。そのため、ものによっては10万円以上のプレミアがつく場合も。

 

外国切手
海外切手で、発行枚数が多い。収集者が減少しているので市場価値が下落しており、買い取りできない場合も。事前に確認が必要です。

 

中国切手
中国で発行された切手。ものによっては高額な買い取り金額になる事も。

 

軍事切手
戦前に軍の通信用に発行されていた切手。歴史的価値も高く貴重なため高額な買い取り金額となる。中には150万円を超えるものもあるそうです。

 

切手買取価格表

普通切手の場合、買取価格の相場は下記のようになっています。

 

種類 買取の相場
額面50円未満(バラ) 額面金額の40〜50%
額面50円未満(シート) 額面金額の60〜70%
額面50円以上(バラ) 額面金額の40〜50%
額面50円以上(シート) 額面金額の70〜80%
小型シート切手(お年玉切手など) 額面金額の50〜60%

 

上記を基本に、発行場所(日本か、海外か)、発行年代はいつか、発行枚数が多いものか少ないものか、保存状態、バラかシートか、などの条件で買取金額が増減します。

 

ちなみに、手元にある切手が最近のものだと、郵便局に持ち込もうと考えると思いますが、郵便局では切手の買取はしていません。
手数料を払って、新品の切手と交換することになります。
交換にかかる手数料は、1枚につき5円。
使うあてのない切手の場合は、交換しても同じですから、いくらかでも現金になるほうが助かりますね。

 

切手,買取,売る,プレミア

使わない切手は換金して有効に活用しよう!

 

インターネットが普及して手紙でのやりとりが大幅に減少したため、切手の価値も減ってきています。そのため切手の買取価格は今後下落していく可能性が高いと予想されます。
切手の買取を検討しているなら、早めに動いた方がよいですよ。

 

ネットですぐ申し込める高価買取の専門店に、ぜひ申し込んでみてください。

切手,買取,売る,プレミア

更新履歴